ファクタリングなら即日の資金調達も可能

会社を経営していると給与や各種代金の支払いなどのために期日までに現金を用意する必要があるという場面が数多く出てきます。
一方でサービスの提供や商品の販売などの対価として受けとる代金は、期日を決めた後払いの形式を取っていることが多く、この売掛金が予定通り入ってこないと経営に悪影響を与えてしまうこともあります。


また、急に資金が必要な事態が発生した場合などに売掛金の入金を待っていられないということもありますが、そんな時に頼れるサービスの一つがファクタリングです。

話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

ファクタリングは未回収の債権である売掛金を売却することで、サービス提供会社によっては即日で資金の調達が可能になるため、突然の事態にも対応することができたり、売掛金の入金が遅れて経営に悪影響を受けるというリスクを軽減することができます。



倒産の危機に瀕しているような会社でない限り、期日は遅れても契約を履行する義務がある売掛金は他の債権と比べて不良債権化しにくいので、ファクタリングのサービス提供会社も取り扱いがしやすく、企業にとっては売掛金の信用自体が担保になるので中小企業でも審査が通りやすく、即日の資金調達も可能というメリットがあります。

即日での資金調達を行うのは買取型ファクタリングという取引の方法ですが、それ以外にも取引先の経営状況が怪しく、倒産の可能性がある場合などに保証金を受け取れる保証型のファクタリグ取引もあり、どちらも会社の経営をスムーズにするサービスとして近年注目されています。