即日現金化されるファクタリングの魅力は

事業をやっていると売掛金には悩まされることになります。例えば期日に入金されることを前提に資金繰りをしているのに相手方から入金ずれの連絡が入るケースもあります。

そんな時、代金の支払い約束が入っていれば待ったなしで資金ショートが起きることになってしまうのです。

ファクタリングのおすすめ

こんな時、銀行に相談してもすぐに資金手当てをしてもらうのは難しいのが現実になります。

こんな時、ファクタリングを利用して売掛金を売却できれば即日で入金が入ります。


しかも融資ではありませんからバランスシート上も出てこないので借入金を増やしてキャッシュフローを悪化させることもなく、現金が入金になりますからキャッシュフローはかえって良くなるのです。



ファクタリングは、即日資金化できる所に大きな魅力があるわけです。売掛金は、サイトの管理が大変で売り上げが上がっていても資金繰りが厳しいケースもあります。


何か問題があって入金が遅れると資金ショートの恐れも出てくるのです。売掛金には回収できないリスクもありますが、ファクタリングは即日で買い取ってもらえるので現金を入金できる強みがあるのです。

このため導入しようとする事業者は多いのですが、商慣習で債権譲渡を禁ずる約定を求める会社もあります。
この場合、売掛金を売却することには大きな障害となっており売却が判明することによって風評被害で取引を停止することもあるのです。



中小企業は、元請けがあり中間に業者が入ることもあり非常に弱い立場に立っているのでファクタリングを認められる効果は大きくなります。